検索
  • 武蔵大学硬式野球部

2019年度公式戦全試合終了

9月から始まった秋のリーグ戦をリーグ2位(8勝4敗勝ち点4)という結果で終え、見事関東大会へ勝ち進みました。トーナメントという一発勝負の中横浜商科大学との初戦は山内の好投や相手のミス、チームバッティングで着実に点を重ね6-1で勝利しました。また、雨天延期となった2戦目の城西国際大学では得点圏でうまくランナーを返せず2-1の平衡状態のまま逆転することができませんでした。

ヒンブル(④東福岡)の復活登板、松下(①佼成学園)の成長、山内(②東海大菅生)鹿倉(②東海大菅生)の安定性が今秋の試合で得た大きな成果だと感じます。

熱い応援・ご声援・ご支援ありがとうございました。また来年の武蔵大学硬式野球部を応援していただけたら幸いです。


470回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

関東大会出場決定!

日頃よりご声援ご支援ありがとうございます。 この度は創部初となる2年連続の横浜市長杯(関東大会)出場が決まりました。 今年の満足とは言えない環境のもと、部員一同神宮大会を諦めずに目指した結果の現れだと感じております。 リーグ戦の数少ない試合に足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございます。 今後とも武蔵大学硬式野球部をよろしくお願い致します。

秋季リーグ戦

秋季リーグ戦開催について、連盟より公式で発表されました。 武蔵大学の第1戦目は 9月19日(土)12:00〜(第二戦目) vs. 日本体育大学 at. 大田スタジアム 上記の日程で開催予定です。 また、リーグ戦方式は1試合総当り勝率制となりました。 詳細につきましては下記の連盟HPをご参照ください。 今後も応援よろしくお願いいたします! http://tmubl.jp/notice.html#no

2020年度春季リーグ戦について

2020年度春季リーグ戦の開幕に付きまして、首都大学野球連盟より新型コロナウイルスの影響を踏まえまして4月25日(土)以降無観客で開幕することが公表されました。 試合を楽しみししてくださっていいた方々、ご支援いただいている皆様にはオープン戦に引き続き度重なるご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます。 選手、スタッフ、試合を支える関係者の方々、そして応援してくださる皆様の安全を考慮しての結果であ

  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン