検索
  • 武蔵大学硬式野球部

2019年度公式戦全試合終了

9月から始まった秋のリーグ戦をリーグ2位(8勝4敗勝ち点4)という結果で終え、見事関東大会へ勝ち進みました。トーナメントという一発勝負の中横浜商科大学との初戦は山内の好投や相手のミス、チームバッティングで着実に点を重ね6-1で勝利しました。また、雨天延期となった2戦目の城西国際大学では得点圏でうまくランナーを返せず2-1の平衡状態のまま逆転することができませんでした。

ヒンブル(④東福岡)の復活登板、松下(①佼成学園)の成長、山内(②東海大菅生)鹿倉(②東海大菅生)の安定性が今秋の試合で得た大きな成果だと感じます。

熱い応援・ご声援・ご支援ありがとうございました。また来年の武蔵大学硬式野球部を応援していただけたら幸いです。


432回の閲覧
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン